雪で転倒した時のこと

天気予報では、私が住む地方でも雪が積もりそうだとのことです。それを聞くと気が重くなります。 ニュースなどでは、雪が降った日には必ずと言っていいほど「各地で転倒事故」の報道があります。
私も雪で転倒したことがあります。雪の降った翌日に、路面が凍結していた状態の時です。朝バスに乗ろうとして、乗り遅れるのではないかと急ぎ足で歩いていたのです。何もあれほど歩きにくい時に、慌てることはなかったと今になっては思うのですが、更に何故かその時は比較的新しく履きなれていない靴を履いていたのです。歩道橋の斜面にさしかかったところで前向きに転び、腹部を強く打ったのです。
あまりの痛さにしばらくは起き上がれませんでした。どれくらいうずくまっていたか覚えていませんが、何とか起き上がってバス停まで行きました。バスに乗車し「さっきは本当に痛かった」などと思いながらふと左手を見ると、怪我で出血しているのです。擦り傷と言うよりはもっと深い傷で、ティシュで止血しようとしましたが、すぐに血でぐっしょりしてしまいました。普通これくらいの傷を負えば、痛いと感じるはずなのですが、腹部を撃った時の痛みが大きかったため、左手の怪我にはこの時まで、全然気がつかず、痛いとも感じなかったのです。
もちろん気付いた後は、この怪我の痛みも辛かったのですが、他に大きな痛みを覚えるとそれよりも小さな痛みと言うのは感じないものなのでしょうか?
骨折などの怪我がなかったのは、不幸中の幸いでした。外資系 転職 エージェント ランキング

家族との時間が増えた

学校の教員から塾講師へ転職をしました。中学校で働いていましたが、平日は午前7時ぐらいに家を出て、帰宅時間は午後9時、土日は部活動の指導でした。年間での休みは30日ぐらいでした。2人の子供がいますが、遊ぶ時間もあまりとれず、嫁からは母子家庭といわれていました。

そこで、家族との時間をもっと取れるようにするために転職サイトに登録をして、そこで紹介されている塾へ転職をしました。

平日は仕事の時間が遅く家族との時間をとることはできませんが、必ず毎週2日の休みがあり、家族で夕食を食べることができ、日曜日も休みのため家族で出かける機会も多くなりました。

給料は減りましたが、その分家族との時間が取れるようになったことが最大のメリットだったと思います。前職では、他人の子どものことを一生懸命考えて、自分の家族はないがしろにしていましたが、現在は家族を第一に考えることができるようになっています。

また、午前中に時間が取れるので、自分がこれまでやってみたいと思っていたこともできるようになりました。

本当に転職をしてよかったと思います。学校の教員から塾講師へ転職をしました。中学校で働いていましたが、平日は午前7時ぐらいに家を出て、帰宅時間は午後9時、土日は部活動の指導でした。年間での休みは30日ぐらいでした。2人の子供がいますが、遊ぶ時間もあまりとれず、嫁からは母子家庭といわれていました。

そこで、家族との時間をもっと取れるようにするために転職サイトに登録をして、そこで紹介されている塾へ転職をしました。

平日は仕事の時間が遅く家族との時間をとることはできませんが、必ず毎週2日の休みがあり、家族で夕食を食べることができ、日曜日も休みのため家族で出かける機会も多くなりました。

給料は減りましたが、その分家族との時間が取れるようになったことが最大のメリットだったと思います。前職では、他人の子どものことを一生懸命考えて、自分の家族はないがしろにしていましたが、現在は家族を第一に考えることができるようになっています。

また、午前中に時間が取れるので、自分がこれまでやってみたいと思っていたこともできるようになりました。

本当に転職をしてよかったと思います。